メニュー

川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』 | 映像で伝える映像が生まれる|映像のまち・かわさき

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

電話044-223-6550

映像イベント&トピックス

川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』

作成日:2021年06月14日(月)

川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』

 

映画はどうやって生まれたかを知っている?

「映画のはじまり」に発明王エジソンが発明したキネトグラフをめぐる楽しくびっくりするお話&日本で映画がはじめて上映されたときと同じような映画上映、音のない映画に音楽とおはなしをする「活動写真弁士による映画の上映」の二部構成です。

映画をグッと楽しめるようになるプログラムです。

 

開催日時:2021年7月11日(日)14:00開演(13:30開場)

会場:川崎市アートセンター

演目:

第1部「映画のはじまり」
脚本・公演・出演:Platanus(プラタナス:原田亮、大谷恵理子、森山蓉子)

第2部「活弁へようこそ!」
活動写真弁士:山崎バニラ 『キートンの文化生活一週間』、『子宝騒動』

チケット・詳細はこちら!→https://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000411

 

000411 page 0001

 

000411 page 0002